読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシログ

楽しい事×役に立つ事×健康の事×稼ぐ事

人生の「ひきこもり」を抜け出せない理由は?

心理学

スポンサーリンク

行動できない人が行動できる心理学シリーズ(その3)

前回、会社にいきたくないのは派生した欲求だということをお伝えしました。

 

yoshilog1998jp.hatenablog.com

 

欲求には2種類あります。

 

おおもとの欲求

 

派生した欲求

 

まずは、おおもとの欲求から

 

おおもとの欲求は、生きたいがベースとなっています。

人間は生きるために欲求があります。

欲求は、確実に生きるために、どんどん成長して発達してきました。

 

おおもとの欲求には、

 

生存したい

 

安全でいたし

 

人とつながりたい

 

自分を認めたい

 

新しい行動をしたい

 

などがあります。

 

そして、生存したい欲求が最初の欲求で、この欲求を満たすと

次の欲求がでてきます。

 

欲求を満たすと次の欲求がでてくる??

 

映画で戦後の日本のシーンで戦争孤児が闇市から食べ物を盗むシーンがあります。

食べ物がなければ、危険を犯してでも行動します。

食べ物が手に入らない時は、安全を求めません。

食べ物が確実に手にはいるようになると、危険を犯すことはあくなり

安全が欲しくなります。

 

これが欲求を満たすと次の欲求が出てくるという意味です。

欲求が成長していると考えることもできます。

 

もう地球が誕生して生物が誕生した時代。

生物には生存欲求しかありませんでした。

この欲求をみたすためだけに生物は行動していました。

危険を犯してでも、自分の命がなくなろうと

 

あるとき突然変異した生物が誕生します。

進化したわけです。

 

進化した生物は危険を犯さなくても食料を得られること知ります。

すると生存欲求が満たされ・・・次の欲求が出てきます。

 

安全・安心の欲求です。

 

食料を得られるようになっても、それを奪われる危険があるからです。

安全を確保するために、群れを作るようなります。

 

肉食動物は単独の獲物を狙いますよね。

群れでいるほうが安全というわけです。

 

おおもとの欲求を順番に満たすと、最後に新しい行動したい欲求がでてきます。

 

次は、派生の欲求です。

 

会社に行きたくないという欲求は派生した欲求です。

おおもとの欲求が満たされないとマイナスの感情がでてきます。

 

会社に行きたくない欲求はどうやって出てくるか?

 

例えば、

 

毎日会社で上司に怒られていると

だんだんへこんできて

会社にいきたくなくなります。

 

怒られるのが嫌だから

 

つまり自分の安全の欲求が満たされていないからなんです。

 

安全が満たされていないと、不安になりますよね。

 

怖くなりますよね。

 

不安を解消するために、それを解消しようとする欲求がでてきます。

 

安心したいと・・

 

怖いから → 家で引きこもっていたい

 

会社に行きたくない → 怒られるから → 家で休んでいたい

 

でもこの行動で手に入るのは怖くない状況だけなんですね。

 

安全欲求は実は満たされていません。

 

また会社にいけば安全安心ではないからです。

 

なのでおおもとの欲求を知ることが大切です。

 

本当の欲求を知ることで行動が変わってきます。

 

次回は5つあるおおもとの欲求について書きます。

 

ではでは