読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシログ

楽しい事×役に立つ事×健康の事×稼ぐ事

糖質制限ダイエットの外食メニューの選び方

スポンサーリンク

ヨシです。

 

糖質制限ダイエットで一番難しいのが、

外食時のメニューです。

今回は、外食時のメニューの選び方についてお店ごと

ポイントをお伝えします。

 

定食屋

勤務中の昼食は定食屋が多いです。

ご飯抜きが鉄則

定食屋さんのランチにポイントは、主食を抜くことです。

注文するときに「ご飯抜きでお願いします」と

言いましょう。

ただしご飯を抜いたところで料金は変りません。

チェーン店などでは単品注文ができるので料金は変ってきます。

 

ご飯抜きで、お腹が満足しない場合は、

小鉢などを一品追加注文するといいです。

 

焼肉店

タレに気を付ければ糖質制限可能

焼肉はタレをつけてご飯と一緒に食べるのが好きなんです。

でも、このタレに気を付けて食べてください。

タレ以外にもレモン汁や塩などで食べるようにしましょう。

焼肉の時は、ご飯とタレに注意です。

さらに焼肉屋でメニューの冷麺なでの麺類も注意しましょう。

麺類は糖質制限ダイエットの天敵です。

 

イタリアン・フレンチ

フレンチ、イタリアン料理は基本的に味付けには、

砂糖を使わずオリーブオイル、バターを多く使うので

お薦めです。

ただし、パスタ・パン・ピザなどの炭水化物、

デザートはNGです。

料理の付け合せでよく出てくるのはポテトです。

これも炭水化物なのでNGです。

 

中華料理

メニュー選びが難しい献立が多いです。

中華丼、チャーハン、担担麺など中華料理は、

炭水化物が多い料理が多いです。

野菜類や卵、魚介類などを使った料理を注文するようにしています。

最近は中華料理を食べる回数は少なくしています。

 

ファミレス・居酒屋

単品料理が選べるので糖質制限ダイエット

には強い味方

 

ファミレスはご飯などの主食もメニューから選べ、

メインとなるものも単品注文できます。

サイドメニューでもサラダなども充実しています。

メイン料理だけ頼んで主食を食べる代わりに、

サイドメニューのサラダを食べるようにするとOKです。

私もそうしています。

 

居酒屋にメニューは意外にも糖質制限ダイエットとの

ためにあるみたいな・・・(笑)

サラダ、刺身、冷奴、だし巻き卵など糖質が少ない

メニューが多いです。