読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシログ

楽しい事×役に立つ事×健康の事×稼ぐ事

お酒を飲むとなぜ炭水化物が食べたくなるか?

スポンサーリンク

昨晩は4か月ぶりくらいに会社の人とお酒を飲みました。

 

糖質制限をしているのに、

なぜかお酒を飲むと、

おにぎりやパンを食べたくなります。

私だけでしょうか?

 

糖質制限をしているので意志の弱い私は、

誘惑に負けて食べてしまいました。

 

なぜお酒を飲むと炭水化物を摂りたくなるのか?

摂ると今までの継続が台無しになってしまいます。

 

お酒を飲むとセロトニンという物質が不足するからです。

一般的にお酒を多く飲むとセロトニンに量が減ることがわかっています。

 

この時、セロトニンを創るためにブドウ糖が必要になります。

だから自然と炭水化物がほしくなってしまうんです。

 

ではどうすればいいのか?

そんな時は、

 

ナイアシン

 

お酒を分解するのに必要です。

さらに、二日酔いになる原因の

アセトアルデヒドを分解する酵素

補酵素として働きます。

 

次からは飲む前にナイアシンを飲むます。

絶対に!!