読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシログ

楽しい事×役に立つ事×健康の事×稼ぐ事

仕事で新しいことを始めようと思っても行動できない時の対処方法

スポンサーリンク

ヨシです。

今日は仕事で新しいことを始めようと思っても、

なかなか行動できない対処方法を紹介します。

これをマスターすると他人から見るとあの人行動できるねって

思われちゃいます。

 新しい計画を立てるときに工夫する

新しい計画を達成するプランを立てるときに細かい行動計画を立てる

のがポイントです。

 

車の運転をすると計画を立てた時に、いきなり車に乗っても運転の仕方が

分からないので運転することができません。

運転する場合は、ドアを開けて、椅子に座って、キーを入れて、エンジンをかけて

と運転するまでに行動することが沢山あります。

仕事で新しい事をする時も同じようにいきなり大きな一歩を踏み出さずに、

小さな一歩を積み重ねていくと行動できるようになります。

この時、忘れてはいけないのが行動した自分を「ねぎらう」ことです。

「ねぎらう」ことで承認欲求が満たされて自己実現の欲求がでて行動できるからです。

 

行動できない時はどんな状態?

新しい計画を立てたが行動できない。一旦行動せずにまた行動しようとするが、

やっぱりできなくて自己嫌悪に落ちいてしまうことありませんか?

行動できない時はこのパターンになっている場合があります。

これは、自己実現の欲求と承認欲求の間を行き来しています。

これやりたいと思う自己実現の欲求。

行動できていない自分がいることで承認欲求を求めています。

そして、安全欲求も実は陰に隠れて出てきています。

 

詳しく説明すると。

行動できないのは安全欲求を刺激しているからです。

新しいことを始めようとすると今までとは違った行動をすることになるので、

安全欲求が刺激されて行動できなくなります。

これは人間が生きていく中で必要な欲求です。

行動しなくなることで安全欲求は満たされます。

欲求が満たされると新しい欲求がでてきます。

今回の場合だと承認欲求です。

私は行動したいのに行動できていないので承認欲求が満たされません。

行動できていないと思えば思うほど自己承認が下がるので、

承認欲求の上の自己実現の欲求が下がってきます。

 

行動できない場合の対処法

行動できていないときは安全欲求が満たされている状態です。

この安全欲求を刺激しないように行動します。

今まで安全欲求を刺激するような行動をしていので、

行動ができなくなっていました。

行動をもっと詳細にして行動して安全欲求を刺激しないようにします。

1からいきなり10に行こうとはせず。

1、2、3、4、5と一歩一歩ずす進んでいくようにします。

そして一歩行動したら自分を「ねぎらい」ます。

これを繰り返すことで、安全欲求を刺激せずに承認欲求を満たしながら行動するので、

自己実現の欲求がでてくる状態になります。

自己実現の欲求がでてきている状態は、新しいことを行動したい欲求がでてきています。

 

まとめ

新しい事を始めるときは大きな行動をせずに、

階段を一歩一歩上るように行動します。

その時に一歩上がったら、自分を「ねぎら」ってください。

一歩上った自分は「すごい」と!!

このようにすると安全欲求と承認欲求を同時に満みたすことができます。

承認欲求が満たされると、その上の実現欲求が出てくるので行動できるようになります。

 

ご質問などありましたらLINE@からメッセージをください。

友だち追加

 

PCの方はQRコードをスマフォで読み取って友達登録お願いします。