読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシログ

楽しい事×役に立つ事×健康の事×稼ぐ事

起業に使える心理学「お客様に行動してもらう」秘密を公開

日記 心理学

スポンサーリンク

人は欲求を満たすと次の欲求が出てきます。

その欲求は下から満たさないといけません。

順番は生存欲求→安全欲求→社会的欲求→承認欲求→自己実現の欲求です。

この欲求を起業でどう使えるかについてお伝えします。

 

f:id:yoshilog1998jp:20170107214145j:plain

お客様も欲求で行動する

お客様も人間です。

5つの欲求を成長させると自然と行動してしまいます。

ビジネスでお客様に行動していただきたいことはどんなことでしょうか?

申し込む。購入してもらいたい。ではないでしょうか?

これは、どの欲求がでてくると行動してくれるのでしょうか?

 

自己実現の欲求

 

です。

 

自己実現の欲求が出てきた状態にすると、

申す込む。

購入。

の行動になります。

 

つまり、お客様の承認欲求を満たせば、

次の欲求「自己実現の欲求」がでてくるので、

新しい行動をするんです。

 

承認欲求が満たされている状態と満たされていない状態で行動が変わる

これを購入すると痩せるのに、でも買わない。

これを購入すると売上が上がるのに、でも買わない。

購入すると効果があると分かっていても購入できない時があります。

 

この場合、お客様の心の中は、

この商品は私に効果があるのはわかっている、

だけど私にできるかどうか不安な

状態なんです。

 

ここで自転車を想像してみてください。

自転車は車輪がないと前に進みません。

前輪は、商品に効果。

後輪は、私にもできる。

両輪をお客様の心の中で認識できていないと購入までにはいたりません。

 

ヒーターをお客様に購入してもらうために

ヒーターを購入してもらうために、

自転車の前輪の商品の効果と後輪の私にもできるを考えます。

 

前輪の商品の効果は、暖かくすごせますと考えます。

後輪の私にできるは、私の祖母でもボタンを1回押すだけで使ってます

 

この二つでお客様の承認欲求が満足すると、次の自己実現の欲求がでてきて

購入する行動ができるようになります。

 

私にもできる(承認欲求) → 使ってみたい(自己承認の欲求)

 

まとめ

お客様に購入していただくためには、

お客様の承認欲求をみたしましょう。

承認欲求を満たすと、自己実現の欲求がでてきて行動します。

 

ご質問などありましたらLINE@からメッセージをください。

友だち追加

 

PCの方はQRコードをスマフォで読み取って友達登録お願いします。