読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシログ

楽しい事×役に立つ事×健康の事×稼ぐ事

ABCマートで教えてもらった足の匂いを防ぐ4つのポイント

スポンサーリンク

こんなとき足の匂いが気になります。

会社で靴を脱いだ時

宴会で靴を脱ぐ時

 

脱いだとたんに足の匂いが広がって、恥ずかしい思いをした時があります。

ABCマートで教えてもらった4つのポイントを紹介します。

  • 2足用意して1日おきに履き替える
  • 家に帰ったら防臭スプレーをバクテリアの繁殖を防ぐ
  • 靴用の除湿剤をいれてバクテリアの繁殖する環境をつくらない
  • お風呂に入ったら足は手で石鹸をつけて指まで洗う

 

靴は2足用意して1日おきに履き替える

毎日同じ靴を履いていると、バクテリアが繁殖しやすい環境になります。

足は毎日汗かき、靴が汗を吸収してジメジメ環境

バクテリアはジメジメ環境が好きなので繁殖してそれが臭い原因。

2足用意して1日おきに履き替えてジメジメ環境を少しでも軽減しましょう。

さらに、靴の痛みも軽減できて長く履けるようになります。

 

家に帰ったら防臭スプレーをバクテリアの繁殖を防ぐ

1日おきに靴を履きかえてもバクテリアは除去できません。

そのために防臭スプレーをかけてバクテリアを除去します。

家に帰ったらすぐに防臭スプレーをします。

片方に5秒くらいスプレーします。

 

靴用の除湿剤をいれてバクテリアの繁殖する環境をつくらない

防臭スプレーをかけた後、靴を放置しておくと湿気がたまります。

この湿気がバクテリアの繁殖環境を作っています。

その環境にならないようにするために、

靴専用の除湿剤をいれて次履くまで入れておきます。

 

お風呂に入ったら足は手で石鹸をつけて指まで洗う

靴の手入れは上記3つを実行していれば大丈夫です。

が、一番の原因は足!!

一日仕事したあとの足は、汗、匂い、汚れが付いています。

これを毎日お風呂にはいって洗います。

ただ洗うのではなく。

自分の手に石鹸をつけ泡立てて、指の先、指の根本までしっかり洗います。

洗ってすすぎをしたらOKではありません。

お風呂から上がったあとは、タオルでしっかり水分を吹きましょう。

タオルでしっかり指先、指の根本までふきます。