読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシログ

楽しい事×役に立つ事×健康の事×稼ぐ事

人間が持つ「5つの欲求」を満たす方法!?

心理学

スポンサーリンク

「5つの欲求」とそれを満たす方法

 

ヨシです。

 

前回は、欲求には2つの種類があること、

そしておおもとの欲求を満たすことが大切ってことを書きました。

 

 

今日は、おおもとの欲求は5つあります。

最初に5つの欲求について説明します。

そして、5つの欲求の中で最初の欲求の満たし方を紹介します。

 

5段ピラミッドを創造してください。

 

ピラミッドの一番したは、生理的欲求(生存欲求)です。

これはご飯、トイレ、寝る、などの命をつなぐ欲求です。

 

下から2番目は、安全欲求です。

安全でいたいという欲求です。

 

真ん中は所属と愛の欲求(社会的欲求)です。

仲間を作りたい、人と仲良くしたいなどの欲求です。

 

上から2番目は承認の欲求です。

自分を認めたい、周りから認められたいの欲求です。

 

一番上は、自己実現の欲求です。

新しいことを実現したい、自分の理想を実現したい、新しい行動をしたい欲求です。

 

5つの欲求はピラミッドの一番したから発展してきました。

この欲求はどこからでも満たすことは可能じゃありません。

しかし、ピラミッドなどで下がグラグラなら不安定です。

 

ピラミッドの下から満たすとバランスよく成長します。

 

サラリーマンだと会社に行くと同僚がいるので、真ん中の欲求は満たされているとします。

一人起業すると、今まで満たされてきた欲求が満たされなくなってきます。

それがちょー怖くなって不安になります。

そんな時は、下から二番目の安全欲求を満たせばいいです。

 

もし自信がない場合の欲求は承認欲求ですが・・・

承認欲求を満たすのではなくその下の欲求を満たします。

 

 

今感じている欲求のその下の欲求を満たせばいいことは分かりました。

でも、どのくらい満たせばいいのかって?思いませんか?

 

満たした。

満たされない。

って感じではなく、満たされ度合いだ大切です。

 

自信がない ← 人とつながっていない ← 仲間と感じていない ← 自分と同じ存在

 

毎日会社にいって挨拶をしたり、話をしたりしていますが、それとつながっているは別です。

 

 

多くの人に毎日あいますが、結構みんなさびしいですね。

さびいしいから所属と愛の欲求が満たされていないって思いますが、

じつは安全欲求が満たされていません。

 

人とのひながりを感じるには、自分を出すことです。

安全を感じていないと自分を出すことができません。

 

心のレベルで安心感を感じないと欲求は満たされません。

 

例えば

 

私はどうふるまっても

 

攻撃されない

 

否定されない

 

と感じていたら、安全(安心)が満たされ心からつながれます。

 

 

皆安心感が感じられないので、天気とか表面的な話までしません。

自分の気持ちまでは話していません。

 

 

最近、自分を認めましょうとか自信をつけましょうとか本がでてますが、

ピラミッドの2番目をいきなり満たしましょうって言ってます。

 

いきなりは無理なのに。

本にかいてて無知な私は一生懸命頑張ってました(笑)

 

今に日本はまず最低限生きることには困りません。

なのでまず安全を感じることからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

どうやって安全を感じるのか?

 

まず学校では教えてくれません。

 

最近思うのですが、学校で生きることを教えてくれたらいいなーって思います。

本当の意味で生きることをね。

 

ではどうするかって言うと、自分自身で安全を感じる習慣を持つこと!!

なんです。

 

 

パニックになるよな出来事が起こったとしましょう。

そしてそこに2人いるところをイメージしてみてください。

一人はパニックになっています。

もう一人はパニックになっています。

 

パニックになっている人は、大変だ大変だヤバイよ、ヤバイと騒いで結果、不安になっています。

 

もう一人は落ち着いている人。

一方はパニックになっている人がいるのに一方は落ち着いている。

 

落ち着いている人は、こんな状況より、もっと最悪な状況あるじゃないか!

それよりは、ましだねって思っています。

 

つまり自分の心の言葉。

 

�@作業ミスをする → 攻められる → やばいと心の中でつぶやく → 不安

�A作業ミスをする → 死ぬよりましでしょう。億の借金よりはましだと心の中でつぶやく → 安心

 

�Aのような習慣をつければ安心を感じられます。

 

 

最悪は最悪なんです。

バイはヤバイいんです。

 

これ、実は自分で追い込んでいる状態です。

 

欲求を満たす習慣は、小さな積み重ねが大切です。

でもいきなり自分の中での対話を変えるのは難しいです。

 

今まで読んできて、自分もこんな感じで言っているなって気付くことが大切です。

少しずつですが、自分で気付いて変えていけばいいんです。

 

次回は、

 

言葉の習慣の変え方

 

残り4つの欲求の満たし方についてかきまーす。